ご当地本

京都が舞台の本 おすすめ4選

この記事では、京都が舞台の小説を4冊、はんなりとご紹介します。 京都は二度ほど行きましたが、何度でも行きたくなる場所ですね。まだ10分の1くらいしか楽しめていない気がする・・・。 京都文学小景 京都岡崎、月白さんとこ 一教授はみえるんです 憧れ…

東北が舞台の本 おすすめ3選

今回は、岩手・宮城・福島が舞台の本をそれぞれ1冊ずつ紹介します! 小さな神たちの祭り 内館牧子 福島モノローグ いとうせいこう 雲を紡ぐ 伊吹 有喜 まとめ 小さな神たちの祭り 内館牧子 小さな神たちの祭り posted with ヨメレバ 内館牧子 潮出版社 2021…

おめはんも東北におでんせ!東北に縁のある本6選

3月11日。 今日のテーマは、東北本です!東北が舞台、著者が東北出身などなど、東北に縁のある本を6冊ご紹介していきますよ〜! 十三の冥府 「秋田のターシャ」と呼ばれて うたうおばけ 共に、前へ 羽生結弦 東日本大震災10年の記憶 リボン ゼロエフ まとめ …

長野が舞台の本 おすすめ3選

先日長野へ旅行に行ってきました! (旅行についてはこちらの記事をどうぞ ↓ ) 旅行に行くときは、その地が舞台の小説を読んでみたり。 山に囲まれ、のどかな雰囲気の長野。 今回は、そんな長野県が舞台の物語を3作品ご紹介します。 神様のカルテ むーさんの…